ネットでホルモン剤を購入することができる?

ホルモン剤はネットで簡単に手に入れることができる?値段は高いのか? - ネットでホルモン剤を購入することができる?

ネットでホルモン剤を購入することができる?

 ホルモン剤を入手するのに、毎回医療機関を訪れるのは大変ですよね。診察料がかかってしまったり、時間を割かないと行けなかったりと、不便なことが多いです。もっと気軽にホルモン剤を入手する方法があります。ネットでも購入することができるのです。

ネットで入手可能なホルモン剤

 ネットでは様々なホルモン剤が売られています。例えば、アンチエイジングを目的とする女性や、女性らしい体になりたい男性に人気がある「エストロモン」や「オルガメッド」はネットで購入できます。100粒あたり2000円強の値段で買うことができるなど、安価で手に入れることができます。
 避妊ピルや、低用量ピルもネット通販で売っています。値段は種類によって様々ですが、処方せんがなくても購入できるものも多いので、医療機関を受診するのが手間だと感じるひとにとっては便利です。ただ単に、避妊を目的とするのではなく、月経困難症の治療などに用いたい場合には、ネット通販などで買うのではなく、医師の診断のもと、きちんとした薬として処方してもらいましょう。治療目的の場合には保険も適用されるので、3費用は3割負担になります。保険適用外のピルも多く存在しており、病院によって値段が違います。体質や、生活習慣などにより、副作用のリスクが高い場合には、ピルを使用できないこともあるので、不安な場合にも、医療機関を受診してから、購入した方がいいです。
 更年期障害の治療に有効なホルモン剤もネットで購入することができます。中には、エストロゲン単体のものや、プロゲステロン単体のものもあるので、注意が必要です。ひとつのホルモンが多い状態が続くと、ガンのリスクが高まります。丁度良く効果を相殺できるような飲み方や、双方のホルモンが配合されていることが必要です。
 ホルモン剤をネットで入手する場合、海外からの個人輸入という形になることが多いです。診断料や治療費などはかからず、薬だけの費用になります。手軽に手に入れることができる反面、副作用や使用方法などの理解が十分に得られないまま、手元に届き、使用してしまうことがあります。効果や、副作用、用法容量は、個人できちんと確認するようにしましょう。

市販で売られている物

 女性ホルモン剤や、精力剤はネットだけではなく、薬局などでも購入することができます。
 女性ホルモンと似た役割をしてくれる大豆イソフラボンやフェイトエストロゲンなどを補充できるサプリメントなどもあります。大豆製品や、野菜、果物などを普段から積極的にとることによって、摂取できる栄養素です。サプリメントを利用する場合には、過剰摂取に気を付けてください。1部の栄養素を過剰に摂取してしまうと、体に悪影響を及ぼす場合があります。

心配な場合は、医療機関を受診するのがベター

srtgsts
 診察を受けたり、処方せんをもらったりしなくても、ホルモン剤を入手する方法はあります。ですが、効果や副作用の説明や理解が十分でない場合もあります。高血圧や、心筋梗塞、脳梗塞などが心配される人や、喫煙の習慣がある人は、服用できないことを十分に理解しなくてはいけません。
 ホルモン剤やサプリメントなどは、飲めば飲むほどいいというわけではありません。用法容量は必ず守ってください。
 避妊や容姿を良くするなどの目的だけでなく、月経困難症や更年期障害などの治療としてホルモン剤を使用したい場合には、医療機関を受診することをおすすめします。症状が重い場合には、別の病気が隠れていることもありますよ。
抗男性ホルモン剤をお求めならネット通販!
■http://www.okusurizukan.info/